ニキビケア,ピーリング

ニキビ自宅ケアでピーリング

治りにくいニキビの自宅ケア

ニキビには、赤ニキビや黒ニキビなどその状態によって種類が違います。
そしてニキビの種類によって適切な処置方法も違うのです。

 

ここでは、こもりニキビと言われるニキビの中でも最も治りにくいと言われるニキビの処置方法についてお話します。こもりニキビとはどんな状態のニキビかというと、ニキビの芯が皮膚の表面上に一切顔を出していないニキビの事です。

 

一見すると赤みもなく、正常な肌のように見える事もあるのですが、手で触って見るとポコッと膨らんでいてシコリのようになっています。
そのためこもりニキビを、しこりニキビと呼ぶ人もいます。

 

状態としては炎症を起こした赤ニキビの方が、外見上は酷くみえますが、赤ニキビは表面に患部が露出しているため薬が効きやすく、炎症を鎮静すればその後は治り易いニキビなのです。

 

一方こもりニキビは、皮膚の下にニキビが隠れていますから、そのままだと薬もニキビ用コスメもほとんど効かないのです。
また白ニキビのように芯を押し出す事も出来ません。それがこもりニキビは最も治りにくいと言われる所以です。

 

こうしたこもりニキビは、まずニキビを表面に出す事が一番始めに行わなければいけない事です。そのためには、皮膚の新陳代謝を上げたりピーリングコスメを使用すると効果的となります。

 

ただ、こもりニキビが表面に顔を出すまでには、こうした処置をしても、日数が必要だと覚悟しておきましょう。

 

新陳代謝を促進するためには、肌に刺激を与えない程度のマッサージや超音波美顔器等がお勧めです。
ピーリングコスメは、ピーリング石鹸や美容液など毎日使用出来るタイプのものが良いでしょう。

 

こうした刺激のないケアを続けているうちに、肌の奥に眠っていたこもりニキビが肌の表面に出てきます。そのため、ニキビが悪化したように見えるかもしれません。

 

しかし、これはこもりニキビを治す為には欠かせない方法なのです。
こもりニキビが顔を出したら、やっと薬やニキビ用のコスメが有効となります。

 

ここまできたら、後はニキビ薬やニキビ用コスメを利用して一気に治してしまいましょう。
皮膚科や自宅でニキビケアするならこちらニキビ治療と自宅ケア方法

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ