ニキビ治療 自宅ケア

ニキビ治療と自宅ケア方法

皮膚科での大人ニキビ治療のメリットとお勧めの自宅ケア方法

大抵の大人ニキビは、毛穴詰まりや過剰な皮脂分泌によって細菌繁殖を誘発し、それにより角質が傷付いた結果、炎症が起きるメカニズムになっています。

 

大人ニキビは(尋常性ざ瘡)という立派な皮膚病の1つでもあるので、激しい痛みを伴って膿が出ている時は、自分勝手に治療せず、皮膚科で専門的に治してもらうのが最善の方法です。

 

今、ニキビ治療は格安のフェイシャルエステサロンでも実施している事が多いですが、殆どのエステサロンでは保険適応外の治療が施されるケースが多いので、高額な費用は否めません。ですので、まだ保険適応のカバー範囲が広い皮膚科で治療するほうが、コストがかさみません。

 

特に美容皮膚科の場合、必ずしもニキビ治療に特化するのではなく、美肌促進にも気を配った施術を受けられるメリットがあります。
早期に肌ダメージからの回復が期待できる事から、一般の皮膚科よりは価格設定が高い事が多いですが、炎症の酷いニキビに対しては受診価値があります。

 

また、美容皮膚科の医師や看護師のほうが、エステサロンや皮膚病全般を診る医師よりニキビの専門知識に長けている人材が多く、患者への説明も明確で的を得たアドバイスを受けれる可能性が大きいです。

 

尚、皮膚科の主なニキビ治療法ですが、初期段階のニキビには軟膏や漢方薬などの処方に留めるケースが多く、ニキビの炎症具合によってはケミカルピーリングやレーザー治療も検討してくれます。

 

また皮膚科治療なら、数か所の大人ニキビで治療費は1万円も掛かりませんが、程度によっては複数回の通院が必要です。

 

なので、コスト重視で保険適応の範囲が広い医療機関を探すのも良い方法ですが、いかに腕の良い皮膚科を探し、カウンセリングの段階で良い医師かどうか?
見極める正しい目を持つ事も重要です。

 

 

ニキビを治すには自宅ケアも必要

 

そして皮膚科治療と並行して、ニキビ治療は自宅でのケアも必要不可欠です。

 

医師のアドバイスから自分のニキビの種別を正しく把握し、それに見合った効果が期待できる化粧品や洗顔料、スキンケア選びも大切になってきます。

 

ある程度症状が進んだニキビには、いち早く炎症を抑え、且つ肌再生を素早く促す効果のあるスキンケアを選ぶのが賢い方法です。

 

これらの条件を兼ね備えた化粧品は、大部分がビタミンC配合のものです。
ビタミンCには、抗炎症効果と殺菌作用両方を持っているので、ダメージを受けた肌を元の状態に近付けるスピードが速く、美肌に整える作用もあります。

 

特に浸透力の深いビタミンC誘導体配合の化粧品は、ニキビ跡を予防しながら綺麗な見た目に治す力に優れています。

 

もしニキビ治療を皮膚科で行う際は、自宅の保湿ケアにも最大の気配りをし、ビタミンC配合の化粧品で炎症を鎮める努力も忘れないで下さい。

 

また毎日行う洗顔料選びにも注意したいです。
ニキビの原因となる皮脂を取り除き、保湿効果の高い洗顔料を選ぶことがニキビ改善には必要です。おすすめはニキビ洗顔ランキングを参考にして下さい。

 

ニキビは放っておくと酷くなったり、ニキビ跡の原因ものなり悩みが長期化する恐れがあります。ニキビが治らないと感じれば、皮膚科で治療を行ったり、毎日の洗顔料などのスキンケアが必須。

 

1日も早くキレイな肌になれるように手間を惜しまないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ